上から見た嵐山新地 路地裏の風。

路地裏酒場も普段と目線を変えて覗くとなかなか面白いものです。

風の色がミニチュアセットみたい。

今、風の色のさくら、御衣黄(ぎょいこう)が咲き始めました。

黄色く咲いて、薄緑色に変化して、最後は赤く染まって散ってゆきます。

GWまでに花見を満喫できなかった方、風の色ホッピーガーデンの御衣黄の真下で、あるいは普通席から窓越しに眺めつつ、花見気分で一献いかがでしょう!?

小樽最大の飲み屋街の路地裏で空と桜を眺めながら飲むのはなかなか素敵な経験だと思うのです。

星の庵 風の色

本当の小樽らしさは日常と非日常のちょうど狭間の路地裏あたりに潜んでいます。 北海道 小樽の花街、花園のそんな路地裏「嵐山新地」に無国籍バル「風の色」はたたずんでいます。 旅の人も地元の人も、嵐山新地に迷い込んで小樽散策の小さなはしご旅を味わってください。 午後六時から午前零時まで営業/日曜定休/080-55811822(星野)

0コメント

  • 1000 / 1000