新蕎麦はじめました。

毎週金土は風の色の蕎麦屋酒の世界。

摩周の粉で「ましゅうこ」です。玄挽き粉を混ぜて星を飛ばしました。

こんな晩秋の風景を横目に作業してます

新蕎麦は見た目も味わいも明確に違います

蕎麦屋酒的な酒肴を菊正宗の樽酒を升で伴奏してもらいながら、ぜひ。

星の庵 風の色

本当の小樽らしさは日常と非日常のちょうど狭間の路地裏あたりに潜んでいます。 北海道 小樽の花街、花園のそんな路地裏「嵐山新地」に無国籍バル「風の色」はたたずんでいます。 旅の人も地元の人も、嵐山新地に迷い込んで小樽散策の小さなはしご旅を味わってください。 午後六時から午前零時まで営業/日曜定休/080-55811822(星野)

0コメント

  • 1000 / 1000